チョコちゃんのママ: 2010年12月アーカイブ

チョコちゃん検査

(2010年12月27日 13:59)

ドーベルマンのにほんブログ村に参加しています。
気が向いたらひとポチお願いします! にほんブログ村 犬ブログ ドーベルマンへにほんブログ村

急を要する事かもだからと26日にむりくり予定を立てて下さった

新しい病院。

 

指定された時間に行って来ました。

 

診察室に入った瞬間に

 

「後ろ右足でしょ?」と言われました。

 

正解です。。

 

 

 

症状は治まっていますので、私には普通に見えます

今まで行っていた(一応)病院の先生ですら

 

「異常なし」なのですから・・・素人にわからなくて当然かもです。

訓練所、しつけ教室等でも同様です。

 

 

 

断耳は「○○でしたでしょ?」と次の質問

 

 

正解です。なんでわかるの??

 

 

 

汎骨炎ではないような気がして・・

様子を見るように言われて○の薬と注射・そしてすすめられたサプリを

服用している事。

脚が痛くなる頻度。

そんな事を説明

 

 

 

「汎骨炎じゃないね。全然」

少し先生は苦笑いです。

 

 

 

あーあー悲しいビンゴです。

 

 

 

「この症状でステロイド最悪だから、普通はあげなぃ。」

「そのサプリメントは決して悪いものじゃないけど腰用ね。」

「膝の皿は全く異常ないし、きちんとした場所におさまってるよ^^;」

 

 

腰用・・腰用・・・・腰用って・・何?半年与えてますが、何か??

誰か皿が浮いてるとかいってなかったけ??

 

 

○先生ならよーく知ってるよ。よーーくね。とだけ言って

悪口は一切言われませんでした。もちろん褒めもしませんでした。

 

 

 

様子みなけりゃココまでならなかったのにね。

どうして様子みたの??

 

 

レントゲンを何度とっても異常なし。

様子を見て下さいとの事なので様子を見ました。

でも、、、もう違うんじゃないかって思って。来ました。。

 

 

「で、今まで様子みちゃったんだ?」

 

 

「ハイ」涙

 

 

 

でもねー、話を聞いた時には至急かと思ったけど、

今日明日どうにかって話の状態じゃないから

今日は麻酔に耐えられるか血液検査して、それでOKだったら判定に入ります。

 

 

絵に描いてわかりやすく説明してもらいました。

長い長い診察でした。

 

血液検査の結果も、ひとつひとつ説明をうけました。

 

 

 

「そしてね、痩せすぎ」

 

そうなんです。

この1週間で3キロも痩せてたんです。。

チョコちゃんは、どんだけ辛かったんでしょうか。

 

 

 

6ケ月弱の時に体調を壊して

とにかく御飯を食べなくなってしまった事をつたえました。

 

 

血液検査の結果はOKで新春末頃に麻酔をかけて詳しく検査です。

 

 

 

そして私の思った通り、靭帯は切れていませんでした。

それは目視でわかるそうです。

 

 

膝の遊びが大きいそうです。

だから膝の皿の半月板の上に治まりきらなくて・・

説明が下手ですが、人間と同じで膝の受け皿の面積がひろくて

稼働域が大きい為にクッション内に骨が治まりきれていない。と

 

だから少しの動きで受け皿からずれた時に痛みが走っている可能性が大きいとの事。

それによってもしかしたら、靭帯の部分断裂も始まってるかもしれないねー

それは麻酔かけて調べないとわからない。との事

 

 

「アジなんかは一生あきらめてね」だそうです。

「訓練についてもすすめない」と。

やるとしても平坦以外は駄目って。

 

 

 

なんと言いますか。

おっさんの勘はビンゴビンゴで。

 

 

最悪の場合の対応の説明もあり。

そしてもう書きたくないような事も言われました。

その件については蓋をさせて下さい。

病状については、どこかで同じような子がいたら上記と過去の分で役に立てて下さい。

 

 

どちらにしても痛いって事は

炎症を起こしているわけだから、

大変高価な治療なので・・・ちょっと進めにくいんですがと、気の毒そうにすすめられた

とても効果がある場合もあるそうです。その子によって違うとか。

 

カルトロフェン・ベットです。

 

週に1回投与です。毎週通う事になります。

 

当然、これで受け皿が小さくなるわけじゃないですが。痛みに対しての治療です。

 

 

 

なんでもいいから、とにかく何かしてあげて。

そんな感じ。

 

 

次回は正月に投与です。

例のごとく文献読み漁り、、一通り理解。

死亡例もありますが、確立的には他の薬と同様でしょうか。

もう少し調べないといけません。(といっても既に打ってますので手遅れですが)

 

 

 

車で泣きました。

あーあー

 

 

ドーベルマンなのに。。どうしよ・・って

 

 

 

 

帰ってリビングでチョコちゃんとまったり。

一日潰れてしまったので掃除したり御飯作ったり。

 

 

茶碗を洗えば私の足元に来てすわり

寒いから、あっちで寝てなさいって声をかけても

前脚で私の足を押えてる。

「ココに居てね」って

 

 

洗濯する時も足元に。

2階に干しに行けば、階段の所でずっと待っている。

 

 

トイレに行ったら隙間からずっと私を見てて

 

 

「わかったわかったぁ」

リビングに座ってだっこ。

 

私がごろーんと。

チョコちゃんも、ごろーん。

 

「もういいでしょ?御飯つくるよ?」と立ちあがろうとすると

さっと前脚でシュっと私をおさえる。

 

「イクナ、ごろーんってしてて」って。

 

 

2号が

「どんだけママが好きなんよ~~!チョコちゃん」と。

 

 

 

そんなん見てたらまた涙が出てきて

 

「いっかぁ?まったりリビング犬で。アイスもいるしなぁー」

と前向きに!

 

 

散歩は普通にして良いってコト。ただし階段は駄目よ~~と

 

すまんなぁー!1週間もリビングに閉じ込めてて!!!

雨がつづいてます。

晴れたら行こうねぇー

サンタさんからの素敵じゃない贈り物

(2010年12月25日 09:14)

ドーベルマンのにほんブログ村に参加しています。
気が向いたらひとポチお願いします! にほんブログ村 犬ブログ ドーベルマンへにほんブログ村

24日クリスマス 勿論仕事。

 

急がなくっちゃ、、、また遅刻だわぁ~~

 

 

隣の市まで通勤しているチョコママの通勤距離は結構長い。

 

 

その時、車に見た事もない警告灯!

 

赤!

 

 

なんか知らんけどやヴぁぃん違いますの???????

 

 

赤が付いたら直ちに止まれと車音痴な私に念を押していつも言うディーラーさん・・の言葉。

 

・・・を思い出しちゃったりしながら会社へ到着。止まらなかった(笑)

 

 

急いで取り説なんか見ちゃったり。

 

 

うっはぁー!パンクやんかっ!

 

「パンクしても200キロ走行可能です!っ

阿呆みたく高いけどね♪」と言っていたディーラーの担当さん。

 

 

ほうほう・・パンクしても本当に走るんですなぁー・・・と感心してる場合?じゃないよねと

気付いてディーラーさんへ例のごとく

 

「うちの子、お迎えに来て~♪」と電話。

 

 

入院後すぐに仲良しのディーラーの修理担当の人から電話。

 

「完全に駄目だねぇ、、交換ですね。釘踏んでます。2本も(笑)」

チョコママ・・「今度のタイヤ高い言うてたよね?いくら万円?」

以前のタイヤでも1本5万。。。もっと高いっていくらなの?ね、、いくらなの!!(ドキドキ)

 

 

 

 

 

 

 

 

「92000円ですね」

 

チョコママは爆笑しながら言うたさ。

 

「逃げていいw?」

 

 

ディラー「逃がしません(笑)」

 

 

「2、、、2本でいぃ、、2本交換して下さい。4本交換したら・・・

ワタシ掛け算が出来ない(笑)」

 

 

ぐぅぁぁああああああああ↓  メリークリスマス!

 

 

 

 

 

 

チョコちゃんです。

よさそうな病院が見つかりました。

先生も2人います。

今までの経過を説明しました。

 

26日検査です。

 

本当は予約がとれなくて1月9日だったのですが、先生が

「急を要する状態かもだから26日あけておくから一応御飯と水を抜いて来て下さい」と

 

血液検査して麻酔OKだったら、そのまま麻酔をかけるそうです。

 

 

ネットで調べてました。獣医さんの台詞にこうありました。

 

今のような状態な時に

麻酔もかけないでレントゲンと撮ろうとした時点で

 

その獣医はアウトだそうです。

 

わかるはずがないからだそうです。

 

 

 

そして、今まで与えられていた薬

 

 

説明すると、今の状態で与えてはいけないものだそうです。

 

またもやアウトです。

 

 

 

 

最初に症状が出た6ケ月頃

 

ブログで病院をかえた方がいいんじゃないかと助言を受けたのに

今まで様子を見てしまった私も当然アウトです。

 

 

「○の角度でレントゲンはとったか?○は調べたか?」次々質問されます。

すべてノーです。

 

 

 

異常なしなら当然嬉しいです。

考えすぎであって欲しいです。

しかし今回は普通ではないでしょう。

様子を見ている場合ではないと思いました。

安静に・・なら安静にさせます。

しかし安静の度合いもわかりません。

期間もわかりません。

異常があった場合は今後の対応も知りたいです。

血統的に股関節の骨の異常の危険性は少ないと思います。

靭帯も断裂してないと思います。

しかし、十字靭帯を損傷させているかもしれないと思ってます。

犬の成長痛といわれる汎骨炎とは少し違うような気がします。

脚がいつも同じだからです。

損傷ならもう膝の骨への影響が出てるかも知れません。

断裂への道を歩いているかもしれません。

皿が少し浮いているとの言葉が非常に気になります。

最初の症状の時に吐いて下痢して大変だったのもまた気になります。

汎骨炎とは少し違うと気付きながら

汎骨炎への対応した運動をさせていたのなら

すべてが裏目で私の所為です。

 

 

 

どうぞおっさんの予感がはずれますように!

 

 

怖いから家から出してもらなぃチョコちゃん。

お部屋でまったり.jpg


まったりと座敷犬。

被害は今の所リモコン1個(笑)

リモコンがありえない姿でお亡くなりになりました。

チョコちゃん、少し元気に。

(2010年12月21日 09:37)

ドーベルマンのにほんブログ村に参加しています。
気が向いたらひとポチお願いします! にほんブログ村 犬ブログ ドーベルマンへにほんブログ村

日曜日は訓練でしたが、精神的に疲れるようで帰りはいつもぐったりになる為

散歩も行かずに直接訓練へ。

そして帰りに可愛そうなので、大きな公園に行って1時間くらい歩きました。

途中で色々な飼い主さんに話しかけられて

散歩と言うよりは、おしゃべり会のようなまったり散歩でした。

 

帰宅した早めの夕食。

6時だったと思いますが、めずらしく通常の1.5倍くらい食べました。

朝は食べれなかったので、丁度1日分食べれて良かったと思ってました。

 

 

そのまま満足したようで

静かに23時までバリケンで寝てしまいます。

トイレに起こすまでは泣き声も聞こえませんでした。

 

 

23時にバリケンからトイレの為に出すと

脚をまげた状態で出てきました。

今日は動いてないし

食欲もあったので

同じ体勢で寝て脚がしびれたのかな?と思いました。

 

 

顔つきが明らかに変で。

口元に締りがなくて

その時はまだ座れたので、布団を敷いて横に寝かせました。

安心したように眠りましたが、口にはバスタオルをあててないと

布団はあっと言う間に水浸しでした。

掛け布団なんてだまってかけて寝る子じゃないのに

大人しく布団の中に居ました。

腕枕状態だったので、私の手に感覚がなくなってきましたが

手と抜くと起きてしまいそうなので、そのまま一緒に寝かせました。

 

 

 

夜中の3時半に横に寝ていない事に気付いた時には

 

立っているのはやっとという感じでフラフラと立ってました。

それでも脚が痛すぎて座る事ができずに、口からよだれをだらだら垂らして

リビングにはいくつも水たまりがありました。

コップで水をひっくり返したようなもの凄い量の水たまりです。

 

首をささえてあげると、全体重を首にかけてきて

何かに体重をかけたくて仕方ないようでした。

目は真っ赤で

死んだ魚のような目でした。

 

 

 

病院に電話をかけても

「様子を見て下さい」とだけで

 

診察時間のAM9時がとても長く長く感じました。

様子を見ようにも

どう様子を見て良いんだかわかりませんでした。

 

 

チョコちゃんは結局ずっと立ってました。

6時間立ってました。

 

 

 

 

私もたまたま体調が悪く

 

 

とにかく横になりたかったのですが

 

 

深夜だったので家族を誰も起さないように

ずっとチョコちゃんの首を支えてました。

 

 

診察時間が近づいたので、車に乗せようと思ったのですが

大好きな車に乗る事も出来ないで

結局だっこして持ち上げて乗せました。もちろん降ろす時も。

 

 

 

やっと診察時間になったのですが

診察台の上に立っている事も出来ないようで

獣医さん達にもたれてました。

 

レントゲンを撮ったのですが

 

 

またもや異常は無いのですが・・・・・のお返事で

 

しいて言えば、「膝の皿が通常より少し浮いているような気もする」との事。

 

 

 

異常なしで、こんなにはならないでしょう!と心の中で思いましたが

 

 

とにかく横になれるようにして上げて下さいとお願いして

注射を打ってもらいました。

 

熱は38.5度で平熱しした。

 

 

「食欲は?」と聞かれ

 

 

死にそうにしてんのに、食べるわけないじゃん!って思いましたが

「あげてません・・それどころじゃなかったので」とお答えしました。

 

 

 

「とにかく今日は、急な雨で気圧の関係でしょうか?

様態が急変した子がとにかく多くって・・気圧の関係でしょうねー」と・・

 

 

気圧かぃっ!です。

 

 

消炎剤の注射を打って・・・それだけして帰宅しました。

帰りもかかえて、乗せて、降ろして、、部屋に運んで。。

 

6時間ぶりに横になれたチョコちゃん。

 

 

横になるチョコちゃん.jpgこの後、5時間まったく動かないで眠り続けました。

よだれも治まりました。

 

 

 

私の体調もマックスで悪く

一緒にやっと寝る事が出来ました。

 

 

 

月曜日はゆっくり休ませて

 

 

 

今朝は元気にバリケンから飛び出して来ました。

 

 

 

 

 

 

そうそう。

 

 

 

言い忘れましたが・・・

 

 

 

 

長く更新しなかったので。

 

 

 

 

チョコちゃんは、サークルを卒業して^^

 

 

完全にフリーになりました。

 

 

 

同時にトイレの場所もかわりましたが

 

 

全く問題なしでソコでします。

 

 

なんで場所がかわったのにわかるんだろうねー?と不思議です。

長い間サークルの中で一緒だったトイレなので

 

何処に場所がかわっても

もう「これはトイレ」と思ってるのかも知れません。

 

 

 

先日のアレも届きました。

 

当分使わせる事は出来ませんが・・・・・

 

 

 

それまで陸上部の2号が使う事でしょう(笑)

シーザーミランのすすめ↓

本を読んだ人にはわかります。

トレッドミル.jpg

78キロもありやがって

玄関に届いた時は驚きましたが

 

チョコママは一人でリビングに設置しました。

 

 

 

筋トレ万歳です。

 

 

トレッドミル

ユーチューブで検索してみて下さい(笑)

かなりのワンがこれで癒されてます(笑)

 

 

 

 

 

アイスです。

 

 

 

 

大の字で偉そうなアイス.jpg 

 

 大の字で偉そうです。

 

 

チョコちゃんの残した御飯を・・・・たいらげます(笑)

 

 

狂犬病の予防接種にて12月19日

2.76キロでした。

病気しらず下痢しらずです。

 

アイスも何処にトイレを移動させようが

ソコでします。

 

チョコちゃんとは違うトレータイプを使ってます。

 

 

チョコちゃんと同じくトイレ中は褒めまくりますが・・・

 

 

うんPの途中に褒めると

 

 

嬉しくて

 

物を尻に挟んだまま飛んでくるので

 

 

危険です。

声をかけるタイミングは微妙です(笑)

 

 

 

 

 

舌を出すアイス.jpg 

 

 

 

皆様沢山心配して下さってありがとうございます。

チョコちゃんの様子がおかしくって

(2010年12月20日 04:06)

ドーベルマンのにほんブログ村に参加しています。
気が向いたらひとポチお願いします! にほんブログ村 犬ブログ ドーベルマンへにほんブログ村

チョコちゃんの様子がおかしくって・・

 

トイレに23時にバリケンから出したら足はパンパンに腫れてて

鼻水は滝のように出て・・・よだれがだらだら

目が真っ赤

 

12時頃に一緒に横に寝かせたけれども3時半に起き上がってるのを発見

 

水たまりが出来る程に鼻水が大量

口から出てるのか鼻から出てるのかわからない程の量

 

 

胃捻転じゃなかいかと一瞬思ったけれども

 

他に症状ないし・・

 

病院に電話したら朝まで様子見て下さいとの事。

 

朝までもつのか・・・・

 

横にもなれないでとても辛そう。

 

お気に入りのドーベルマンブログ